ベルタマザークリームで正中線は薄くできる?

基本的には正中線は突然できて自然と消えるものなので、妊娠線と違ってお手入れする必要はないものです。

 

しかし、人によっては消えるのに時間がかかることもあります。

 

いつまでも消えない場合は病院に相談しましょう。

 

 

正中線って何?妊娠線とは違うの?

 

正中線はおなかの中央に縦にできる茶色いラインのことです。

 

突然できるのでびっくりする方も多いのですが、妊娠線同様ホルモンバランスが乱れるために起こる現象で誰でもあることです。
なので基本的には気にしないで放置していても消えてしまうものと考えましょう。

 

実はこの正中線は妊娠に関係なくできることもある厄介なものなのです。
妊婦でなくても線ができて困っている方もたくさんいます。

 

なぜこのようなことが発生するかというと、元々この場所にはメラニン色素が集中している場所なのです。
そのため突然できたということは何も珍しいことではないのですね。

 

妊娠線クリームでケアできる!

 

 

とはいってもやはり気になる、早く消したい、目立たなくしたいと思うのも当たり前のことですよね。
そのため、妊娠線用のクリームを使えばより効果的に目立たなくすることももちろん可能です。

 

ベルタマザークリームは保湿、美白効果のある成分も入っていますし、線の原因となるメラニンをなくすための葉酸も入っています。

 

葉酸というと赤ちゃんの染色体異常を防ぐという効果をご存知の方も多いと思いますが、実は肌の新陳代謝を促すという役割もあるのです。

 

そのため少しずつではありますが線の黒ずみを薄くしていってくれますので、妊娠線のケアと一緒に正中線にもクリームを塗りこんでみることをおすすめします。

 

具体的にいつ消えるかというと出産後半年から1年くらいにかけてゆっくりと消えていくものなのです。

 

クリームを塗るだけでなく、できる範囲でいいので睡眠をゆっくり取ったりストレス発散したりしましょう。

そうすることで早くメラニン色素を追い出すことができますよ。

 

すぐにさっと消えるものではないのでつらいものですがみなさん経験することです。
上手にクリームを活用して正中線と妊娠線を薄くしていきましょう。

関連ページ

ベルタマザークリームの解約は簡単にできるの?
ベルタマザークリームの定期購入は、6ヶ月の縛りがあり、いかなる理由があっても解約することはできません。定期購入の前に単品で購入し、試しに使用してから定期購入をするのが安全策です。
妊娠初期からベルタマザークリームでしっかり妊娠線ケア♪
ベルタマザークリームを使うなら、妊娠初期から使うのが効果的です!妊娠線ケアは毎日することが大切なポイントです!
ベルタマザークリームが人気ナンバー1の理由とは?
今話題の妊娠線クリーム「ベルタマザークリーム」を購入するなら、こちらの通販サイトがおすすめです!
ベルタマザークリームはできてしまった妊娠線に効果なし?
ベルタマザークリームは、妊娠線予防クリームとしての効能が強い商品です。しかし、できてしまった妊娠線のケアは全くできないという事ではなく、時間が掛かってしまいます。ケアは、諦めずに毎日の取り組みが鍵になるので、コツコツと続けていきましょう!
ベルタマザークリームは産後のお肌の引き締めにも効果あり?
ベルタマザークリームは、予防・ケア・引き締めに効果的なクリームですが、効果を実感する為には早めのお手入れ開始が鍵になります。妊娠線が出来たとしても、諦めずにケアを続けていくことで、症状を軽くさせることが出来、産後のボディの引き締めもスムーズにいきます。
ベルタマザークリームが余ったらどうする?
クリームが余ってしまったら、最大2ヶ月のお休みと、お届け日の変更ができます。妊娠線予防をするなら「ベルタマザークリーム!」という人気のクリームなので、余すことなくきっちりと使い切れるようなお手入れをしていきましょう!
できてしまった妊娠線にベルタマザークリームは有効か?
既にできてしまった妊娠線と言っても、人それぞれ症状が異なります。薄い妊娠線であれば、マザークリームでも有効的なのですが、パックリ割れてしまった妊娠線には効果は薄いようです。パックリ割れた妊娠線のケアだけしたいという方は、マザークリームは不向きです。