ベルタマザークリームの1日の使用量って決まってる?

ベルタマザークリームを愛用している方の口コミを見てみると、「内容量が少ない・・・」という声が多いです。

 

マザークリームの内容量を見てみると、120gと記載されており、1ヶ月で1本使い切るようになるので、1日当たり4gの使用量になります。4gと言うと、500円玉の大きさになるので、1回分程度になり、2回分にするとちょっと足りなく感じる量になります。

 

妊娠初期の場合は「ちょっと余るかな・・・」と感じる方が多いのですが、お腹が大きくなりはじめ、妊娠後期頃になると1回分の内容量だけでは少なく感じる方も多いです。

 

ベルタマザークリームはお腹以外にも使う

塗りたいところもお腹だけではなく、「太ももの付け根やバスト、ヒップにも・・・」塗る箇所が増えると、4gだけでは足りなくなります。

 

「十分に伸びるクリームでも、ちょっと不安に感じる・・・」このように思う方は、2本購入する方法や、足りない部分には市販のクリームを使い間に合わせるという方法もあります。

 

ベルタマザークリームは、1日4g程度と決まっているので、沢山使えないのが不満に感じるところなのですが、妊娠初期から使用している方の口コミを見てみると、「妊娠線が出来てしまった」という口コミは限りなく少ないです。

 

少ない量でも伸びが良く、保湿力もあるので、たった4gでも効果を発揮してくれるクリームに感じますね!

 

ベルタマザークリームは質へのこだわり

「沢山使えれば良い!安心できる!」というイメージがありますが、ベルタマザークリームは質にこだわっている商品なので、少ない量でも大丈夫なのです。

 

しかし、それでも心配な方は2本の使用や他のクリームを使っていき、ストレスに感じないようにお手入れをしていきましょう!

 

また、「どうしても気になる!!」こんな方は、ベルタお客様サポートに問い合わせてみるのも良い方法です!ベルタのサポートは対応が良いと評判も良いので、気軽に聞いてみてはいかがでしょうか?

 

1ヶ月分を均等に使い切ることは難しいと思いますが、足りなくなるかも・・・と言う前に、予備を購入しておきましょうね!使ってみると、「意外と伸びが良くて足りた!」という声もあるので、先ずは使って様子を見て行きましょう。

 

定期購入時の注意点

ベルタマザークリームは、6か月間途中解約ができないので、お試ししたいのであれば単品購入がおすすめです。

 

しっかり愛用していく自信がある!と言う方は、定期購入をして妊娠線の予防・ケアを継続的に行っていきましょう!商品が毎月手元に届くので、「買い忘れたー!」という心配がないのも良いですね!

 

ベルタマザークリームは、決して安い買い物ではありません。そのため、ちびちびと使ってしまう方がいらっしゃいます。ですが、それでは、せっかく毎日ケアしていても、妊娠線ができてしまう恐れがあります。

 

最低でも1回の推奨用量は使いましょう!心配な方は、大胆に1日に2〜3回使うことで、より妊娠線予防の効果が高まるでしょう!

関連ページ

ベルタマザークリームには使用期限ってあるの?
ベルタマザークリームには使用期限があり、未開封の場合は2年保管しておくことができます。期限が過ぎてしまうと肌荒れの原因になるので、過ぎてしまった場合は、もったいないですが破棄しましょう。
ベルタマザークリームは顔に塗ってもOK?
ベルタマザークリームは、顔に塗ってもOKのクリームで、特にナイトケアに向いています。お腹に塗ったら、手に残ったクリームをそのまま顔にも塗ることができるので、色々な肌トラブルに活用できるクリームです。顔のホウレイ線・シワケアにも向いているので、1本持っておくと便利で、何かと安心できます。
妊娠前からベルタマザークリームを塗っても大丈夫?
今話題の妊娠線クリーム「ベルタマザークリーム」を購入するなら、こちらの通販サイトがおすすめです!
ベルタマザークリームの容量は多い?少ない?1本でどのぐらい使える?
ベルタマザークリームの容量は120gと少なく感じる方は多いようですが、伸びが良く保湿力もあるので基本的には足りるとされています。しかし、妊娠後期や冬の乾燥が気になる季節になると、1日2回塗りたいという方も多く、2本の購入が1番良いのですが、別な保湿クリームを塗るのも良い方法です。
ベルタマザークリームの気になる香りは?つわり中でも大丈夫?
ベルタマザークリームは、妊娠初期からの利用が理想的な商品で、つわり中でも「気分が悪くなった」という口コミは限りなく少ないです。無香料無添加の商品なので、安心してお手入れをすることができるクリームです!
ベルタマザークリームのおすすめの使い方♪
ベルタマザークリームは人気の妊娠線クリームです。より効果を実感するために、おすすめの使い方をご紹介します!